初代と第二世代間のポケモン交換のお話

金銀VC発売が近づいてきたのでポケモン交換の短めのお話。バグとかやらない人は気にする必要はないです。

 

・初代→第二世代

チェックされる項目は、ポケモンの中身、外見、タイプのみです。これらが全て一致していないと輸送はできません。初代で水タイプのポケモンから13番目セレクトを使って作ったミュウが第二世代に送れないのはこれが原因で、そのミュウは外見以外はミュウではないからです。ちなみに有名なミュウ釣りのいけにえが水ポケじゃないといけないというのは完全にガセです。関係してるのはNNです。

逆にいうとこれら以外のチェックは一切なし。本来覚えない技を覚えていようと、初代に存在しないポケモンや技(初代ではバグポケやバグ技だが、第二世代に輸送すると対応したポケモンや技になる)であろうと、能力値がおかしなことになっていようと一切お構いなしに送れます。例外はセレビィで、初代でセレビィに該当するバグポケを用意して第二世代に輸送しても、何故かメリープとかの別のポケモンになってしまいます、残念。また、個体値が第二世代で色違いになる条件を満たしていると第二世代では色個体になります。

・追記

もう1つ条件があることを発見しました。それはレベルが100以下であることです。レベル255のミュウを金銀に輸送しようとしたらできなかった…。

 

 

・第二世代→初代

チェックされる項目は、外見が第二世代の新ポケであるかどうか、新技があるかどうかのみです。初代とは違い中身のチェックは一切されません。そして金銀には虫取りバグという、ポケモンの外見を変更する便利なバグ技が存在します。

つまり第二世代の新ポケであろうと、外見を虫取りバグを用いて初代ポケに変更すれば初代に輸送が可能になります。そして初代でバグを用いて個体値や技、努力値などを変更、その後育て屋に預けてすぐに引き取る(外見を元に戻す、初代ではバグポケになるが金銀に輸送すると元のポケモンに戻る)とすると、そのポケモンを第二世代に送り返すことが可能になります。この際赤、緑ではバグポケ(けつばん)をみるとフリーズなどが起こることもあるので、それがほぼ起きない青版でやるのがベストでしょうか。

 

 

こんな感じ。輸送時のチェックがガバガバなので割と好き放題出来る。上でも書いたが残念ながらセレビィの時渡りだけは封じられてしまったので、セレビィが欲しいときは袋叩きニューラ変化法とかで作りましょう。